会社名 株式会社 知的オオタホーム
所在地 〒017-0872
秋田県大館市片山町1-5-1
TEL 0186-43-0761
FAX 0186-42-5963
昭和62年4月 株式会社 知的オオタホームを設立
資本金300万円
昭和62年5月 建設業許可取得秋田県知事 許可(般-62)第9229号
一級建築士事務所登録 第87A-64号
平成4年5月 初めて鷹巣町今泉に高断熱・高気密・計画換気・
全室暖房(FFストーブ1台)を取り組む。

オープンな工法の新在来工法は、その後
住宅金融公庫の仕様にも採用されていきました。
平成4年11月 住宅の気密測定、換気量測定、熱損失係数を表示した。
性能表示の3点セットを採用。
平成5年4月 基礎断熱工法を取り入れて以来、全棟、
高断熱・高気密・計画換気・全室暖房を採用する。
平成6年6月 初めて暖房に温水パネルヒーターを設置する。
熱源はボイラーから送られる。40℃〜60℃の中温水です。
パイプの表面の穏やかな熱を輻射と自然対流で
快適な室温に保ちます。

以降、全棟の8割がこの暖房方法になりました。
平成9年4月 初めて基礎断熱の床下に暖房床下温水パネルヒーターを
採用する。
これにより床表面の温度が22℃ぐらいになり、
床が冷たくなく暖かい。
平成9年4月 資本金1,000万円に増資。
平成13年6月 窓ガラスにLOW−Eペアガラス、さらにペアガラスの中に
アルゴンガス入りを採用。
平成13年10月 初めて1回コンクリート打ちベタ基礎断熱材を採用する。
コンクリートの打ち継ぎがなく、丈夫な基礎になりました。
以降、全棟この方法の基礎を採用。
平成18年2月 平成4年5月に初めて、高断熱・高気密・計画換気・
全室暖房の高性能住宅が累計75棟になりました。
代表取締役  太田 国雄
昭和28年 大館市美園町に生まれる。
昭和52年 東洋大学建築学科卒。
昭和54年 1級建築士取得。
昭和59年 県営、市営住宅大館獅子ヶ森住宅、主任技術者。
(3年で108戸)
昭和60年 1級建築施工管理技士取得。
昭和60年 大館市中央公民館 建築主任技術者。
昭和61年 比内養護学校吉野分校 建築主任技術者。
(県内で3番目木造校舎)